あるまじろ日記

武装はそこそこに、ちいさいもの、です。

遠足の前に

出張の準備が一応終わった。着替えもスーツも名刺も持った。お風呂上がりにボディクリーム塗って腕も脚も潤ってるし、肌荒れもしてない。化粧品は明日の朝入れるから大丈夫。あとは朝きちんと起きて電車に乗れば全て問題ない。

 

出張は全く楽しくないんだけど、明日は一緒に行けるからすこしたのしみ。誰かに見られても「偶然会いました」で済むからこんなことができる。でももしも土壇場で時間ずらされちゃった場合に備えて文庫本は持っていきます。自立した女性なので。

いまだけをみていたい

用事を済ませてごはんも食べて、いい土曜日です。

 

昨晩酔っぱらいからメッセージが届いて、しばらくやりとりをしていたのですがわたしが寝落ちてしまって、飲み会終わりの電話に残念ながら気づけなかった。午前2時とか寝てるでしょ。と思うんだけど起きてればよかったのにと思ってしまう。でもそのおかげで(?)今日もしょうもないメッセージの送り合いにつきあってくれて、嬉しくなってしまっています。だって土曜日なのに。

 

こういうふうにるんるんしてしまうのはとても良くない兆候なのだけれども、だからって止められるものでもないし、治まるのを待つしかない。

 

しあさっての仕事のことを考えれば嫌でも治まるのですけれども。ああ!

おおらかに流されていく

三連休の真ん中の日、なーんにもしたくなくて、でも何もしないとあとで罪悪感がやってくるので、とりあえずシーツとタオルケットを洗濯しました。シーツはまだ乾きません。あとカレーを作って食べました。筋トレもしました。いまこれを書きながらスクワットもしています。完璧じゃない?

 

あと興味本位で結婚相談所のサイトを覗いて、性格診断みたいの申し込んだら電話がかかってきて、あれよあれよと言う間に来週カウンセリングに行くことになりました。いつかは結婚したいけど今すぐしたいわけではないのですけれども。でもまあ暇だしいいか。

 

明日は雨の予報だから、一歩も外に出ないつもり。思い切っていろいろ処分するつもり。

これはあなたの歌 嫌なあなたの歌

お風呂沸かしといてって言うから少し期待したのに、やっぱり今日もアルバム1枚聴き終わらないうちに帰っていった。ぬるくなったお風呂は追い焚きしてひとりでつかった。寂しいけどこれでいい。

 

わざわざタクシーで来てタクシーで帰る。コンビニで甘いものや飲みものを買って、坂の上にあるわたしの家まで来てくれる。それはぜんぶただの対価だけど、それでもコストをかけて来てくれることを嬉しいと思ってしまう。往復のタクシー代とおやつ代、合わせてせいぜい5000円くらいの価値はわたしにもあるらしい。

 

次がいつまであるのかもわからないまま、携帯が鳴るのを待っている。

洗って濯いでそれで消えるの

ラグやキッチンのマットを洗濯して、晴れていたのでベランダに干して、ついでにうさぎのぬいぐるみを洗ったところで雪が降っていることに気づきました。全然積もらないけど、ちゃんと雪。急いで取り込んで部屋の中でぬくぬくしています。うさぎはぜんぜん乾きません。でも真っ白できれいになった。

 

ひとりで住んでいる部屋に帰ってきたら、年賀状が届いていました。お子さんの写真とか家族写真とか、コメント入りとか印刷だけとか、そうかそうかと眺めて、まあ大半は明日会うんだけどよと思いながら棚に入れました。1枚だけは取り出して何度も見てしまう。奥さんはこんな顔の人なんですね。お子さんはこんな歳のこんな子なんですね。家族といるときはこんな顔をするんですね。

 

こんなに隅々まで眺めた年賀状は初めてかもしれない。もし機会があれば、感想を聞かせてあげましょう。

2018年になりました

気づいたら半年振りの更新。

 

昨年の後半はなんだかよくわからないうちに慌ただしく過ぎ去って行きました。仕事はそこそこのトラブルをほどほどの頻度で抱え、それなりに怒られ、それなりに励まされ、とりあえず乗り切ったような気持ち。「大丈夫、よく頑張ってるよ」と言われるたびに「いや結果が出てなきゃただの要領悪い人ですよ」と情けなくなりつつものうのうと生きています。

 

のうのうと生きています。

3年くらい付き合った(ただし年に数回しか会っていなかった)人とも晴れてお別れし、ひとりでのびのびと好きなことをして暮らしています。時間を気にすることなく仕事とか英会話スクールとか買い物とか散歩とか。恋人と呼べる人がいない、という状況は久し振りで、大変自由に過ごしています。もっと寂しくなるかと思ったけど、そうでもなかった。ひとりで寂しいの方が、誰かと一緒にいるのに寂しいよりずっと良い。そう思いながら男の人が部屋に来るのを拒まないのは矛盾しているようにも思うけれど、まあ仕方ない。

 

好きなひとがその人の意思でわたしのところへ来てくれるのに、どうして拒否したりできるでしょう。抱きしめてくれるひとを抱きしめ返す以外に何ができるというのでしょう。

 

今年の抱負は「思いわずらうことなく愉しく生きよ」。

のびやかに生きたい。

ちりちり燻って消えてしまえ

1年くらい前まで、短歌を作るのが好きで。それがいつからかことばがぜんぜん出てこなくなって、作れなくなってしまいました。なんにも言葉を思いつかない。思っていることはあるはずなのに。

それが今散文でも起きていて、毎日いろんなことを考えてぐるぐるしているのに、文字にしようとするといなくなってしまう。それでこの日記も書けないまま時が過ぎて行く。ていうかいろんなことをしないまま時が過ぎて行っててまずい。外国に逃亡して二度と帰ってきたくない。それかもう実家に帰りたい。

職場で頭が痛くなって、そんな日に限って頭痛薬を切らしていて、もう嫌になったのとそんな状態で仕事もできないのとで帰ってきました。と言っても19時までは残業してたわけですが。23時前にごはんもお風呂も済んでいるというのはすごいことよ。最近眠りが浅くて何度も夢を見るせいか毎朝疲れているので、今日はなんとか早めにぐっすり眠りたい。そろそろ整体に行きたいけれど休みがなくってやんなっちゃうわ。髪も切りたいわ。ストロベリーフィールズのワンピースもほしいわ。

 

ボーナスが入ったところで、使う暇もそんなにないんですよねぇ。