あるまじろ日記

武装はそこそこに、ちいさいもの、です。

2018年になりました

気づいたら半年振りの更新。

 

昨年の後半はなんだかよくわからないうちに慌ただしく過ぎ去って行きました。仕事はそこそこのトラブルをほどほどの頻度で抱え、それなりに怒られ、それなりに励まされ、とりあえず乗り切ったような気持ち。「大丈夫、よく頑張ってるよ」と言われるたびに「いや結果が出てなきゃただの要領悪い人ですよ」と情けなくなりつつものうのうと生きています。

 

のうのうと生きています。

3年くらい付き合った(ただし年に数回しか会っていなかった)人とも晴れてお別れし、ひとりでのびのびと好きなことをして暮らしています。時間を気にすることなく仕事とか英会話スクールとか買い物とか散歩とか。恋人と呼べる人がいない、という状況は久し振りで、大変自由に過ごしています。もっと寂しくなるかと思ったけど、そうでもなかった。ひとりで寂しいの方が、誰かと一緒にいるのに寂しいよりずっと良い。そう思いながら男の人が部屋に来るのを拒まないのは矛盾しているようにも思うけれど、まあ仕方ない。

 

好きなひとがその人の意思でわたしのところへ来てくれるのに、どうして拒否したりできるでしょう。抱きしめてくれるひとを抱きしめ返す以外に何ができるというのでしょう。

 

今年の抱負は「思いわずらうことなく愉しく生きよ」。

のびやかに生きたい。