あるまじろ日記

武装はそこそこに、ちいさいもの、です。

繁忙期だから、で片付ければいい

昨日は急遽出勤になったため、今週のお休みは今日のみでした。映画を2本観てアイスを食べました。簿記の勉強を少しだけして、図書館で借りた小説を読みました。明日から月曜だ、と思わないように過ごしていたけれど、やっぱり考えずにはいられなくて、夜になってなんだか30分ほど泣いていました。そもそも一重なのにさらに腫れぼったくなるまぶた。明日なんて来なければいいのに。

 

どうしてもやりたいことがあるわけでもないので、不本意なことをやらされるのはまあ仕方ないことと思っています。お給料をもらっていますから。ただ辛いのは、いつまで経ってもちゃんとした居場所がないような、いつまでも認められていないような、ふわふわした足場になんとかしがみついているような、そんな気持ちのままであるということです。こちら側にも属せず、かといってあちら側でもなく。努力次第と言われればそれまでですが、性別による壁は自分一人の意識ではなかなかというか全く越えられないのだという発見をこの2年ほどで致しました。

 

嫌なことばっかりだけど、とりあえず生きてます。