あるまじろ日記

武装はそこそこに、ちいさいもの、です。

この無気力に名前をつけて

すごい。驚くほどやる気がない。仕事に対してこんなに意欲なくなったのはバイト含めて初めてよたぶん。もうどうにでもなればいいよ知らないよという気持ち。でもあとで困るのは自分だと思うと、そしてそれにより余計な迷惑をいろんな人にかけると思うと、胃は痛くなるけどでもやっぱり無気力。

 

理不尽なことばかり、いろんな方向から言われて、もうだめになりたい。いっそ壊れてしまえば、何も感じなくなってしまえば、と思ってもそうはならないし、高速道路で馬鹿な車が事故を起こすなら、巻き込まれるのは自分ならいいと思ってもそうはいかない。

 

みんなわたしをだめだと言う。

でも何がだめなのかは教えてくれない。

どうすればいいかも教えてくれない。

仕方ないから自分でやってみれば、また失敗してだめだと言われる。

 

わたしがいけないのはわかってる。わたしの物覚えが悪くて、わたしの要領が悪くて、わたしの言い方が悪くて、わたしの理解力が悪くて。

だれも助けてなんてくれない。

大目になんてみてくれないし、優しくなんかしてくれない。

早くいなくなればいいって、きっとみんな思ってるんでしょう?でも今すぐというわけにはいかないんでしょう?

 

どうしてわたしはここにいるの。