あるまじろ日記

武装はそこそこに、ちいさいもの、です。

ふくはうち

晩ごはんは手巻き寿司にした。歳の数だけお豆を食べた。間違えて何粒か床にばらまいてしまったので、小さくふくはうち、ふくはうちと呟いておいた。

恙なく過ごしたいけど、そうでないなら消えてしまいたい。そんな年です。

 

全て自分のせいなんだけどそれ以前に「どうしてわたしがこんな仕事任されてるんだろう、ていうかどこまでがわたしの仕事なんだろう」という状態で、たぶん結構消耗していて、金曜日の帰り道は大概泣いている。最近会社出た途端涙が出る。駅のホームでは「3歩前に出ればここから落ちられる」と考えてしまう。その間も涙は止まらなくて電車では下を向くようにしている。声を出さずに泣くのは得意だけど、人気のないところだと声をあげて泣いてしまう。そろそろまずいかとも思うけど単に自分が弱いだけなのでどうにか朝起きて会社へ行く。

あんまりミスが多いから、わたしが今すぐ辞めるのとこのままここにいるのとどっちの方が迷惑じゃないのかわかったもんじゃないなと思う。

 

涙が出るだけまだましなんだろう。