あるまじろ日記

武装はそこそこに、ちいさいもの、です。

今度こそ最後ですね

と、言わなかったことを後悔しています

今までそう言って、また会えてきたのですから


もう二度と会わないことが最適なのだとは思うのですけれど、会いたいと思うのもまたわたしなのでありまして。

家に帰りひとり、食べるように水を飲むその間に


好きだったのでしょう

好きになってしまったのでしょう

口実を付けて話しかけようと試みるくらいには


好きなのでしょう

他とは違うのでしょう

誘われることを期待するくらいには


そうです好きです。他のたくさんのひととは違います。抱きしめられても口づけられても不快だなんて欠片ほども思いません。むしろ望んですら


だけどそれはいけないことだと

わかっているから

あなたも

わたしも


あなたが同じ強度で「望んでいる」とは思わないけれど


わたしはこれだけ強く望んでいる、ということを痛いほど知る。知ってしまった。

そんなつもりじゃなかったのに。



今度こそ、もう二度と会わないでしょう

もう二度と、会えないでしょう?


最後に笑っていてよかった


もう会えなくて よかった