読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるまじろ日記

武装はそこそこに、ちいさいもの、です。

レアジョブはじめました

半年くらい前から英会話教室(ECC)に通っているのですが、このたびSkype英会話(レアジョブ)も始めました。今日から。何故なら会社から補助が出るからです。

先ほど初レッスンを終えたのですが、優しい先生でよかったです。入門教材から始めたので"What is your name?"からでした。さすがに言えた。時間けっこう余っちゃったんだけど、さすが先生、映画の話から英語の勉強アドバイスへとつなげて時間ぴったりで終了しました。まさかのフレンズ好きな人だった。

選んだカリキュラム的にはしばらく入門なのでのんびりやります。それが終わったらどのレベルからやるか考えます。楽しくが大事!

今日はお休みなので25分確保するのなんて簡単でしたが、明後日からの平日はちゃんと続けられるでしょうか。乞うご期待。

納得できない言葉はいつまでも滞っている

誰かに言われて嫌だったことや傷付いた言葉でも、寝れば大概忘れる便利な頭をしています。いらいらもやもやして寝付きにくいことはあっても、そのあと少しでも眠れれば翌日は大丈夫。そうやって四半世紀生きてきました。

ただ、完璧に記憶から消し去ることができる訳ではないので、ふとしたときに思い出して、またもやっとした感情が燻るはめになるのです。何年経っても。小学生の時のことでも、先週のことでも関係なく。わたしはこれこそ呪いだと思っています。

 

会社に入ってからかけられた呪いは大抵仕事に関することなので、生きて行く上ではどうでもいいというか辞めてしまえば関係ないでしょ?と納得しないながらも折り合いをつけられるのですが、ひとつだけ、ああ本当にそんなこと言われるんだ、と思って、未だに持て余している言葉があって。

 

言った方はするっと忘れるんだよね。自分も誰かに呪いをかけてしまってるんだろうか。

海を越えて 山を越えて

いつもなら来ないような所に仕事で来ています。お泊まり。

「鳥兄弟」という格安の居酒屋に行ったのですけれど飲み物も食べ物もおいしいし十分な量だしで最高でした。(3人でお腹いっぱいで5000円ちょい。一人あたり2000円しない)

ああ四国に住みたい。

今のところ香川が第一希望。

明日は早起きなので寝なければいけません。出発前にメールチェックしたいから5時半に起きられたらよろしい。ねましょうね。

テープ起こしに似た作業

さすがにトイレットペーパーとボディソープを買っただけで一日が終わるのもいかがなものかと思い、仕事のようなそうでもないようなことをして満足しました。昨年9月ごろに録音した先輩の商品説明をテキストに起こすという、やらなきゃと思いつつ、緊急性がないからと先送りにしていた作業。とりかかってしまえば終わるものです。おかげで気持ち的にもすっきりしたし、あいぽんの容量も少し空きました。

 

この勢いに乗って、これからiPodの中身を整理して、写真も選別して残す分はパソコンに移しましょう。そういえば明日から泊りの出張なので荷造りもしましょう。たまっているペットボトルも片付けましょう。

 

ひとつ終わると次もやりたくなる。

なにもしていないとそのあとも何もしたくない。

 

止まっているものを動かすのってエネルギーがいるのよね、動き出してしまえばそんなに大変じゃないんだったね。そんなことを物理で勉強した気がします。μだっけ。動摩擦係数とかなんかあったよね。物理は苦手だけど何となく気分はわかるよ。

探しても見つからないもの

10年くらい前にWOWOWで放送していた、イギリスのコント番組「THE SKETCH SHOW」が観たくて仕方ないので、DVDか動画配信かでないかと探しているのですが、一向に見つかりません。おもしろかったのにな……イギリスにならあるのかしら。イギリス行きたい。

好きだと思ったものは手に入るうちに捕まえておかなきゃだめだなぁ、とこういうとき切実に思います。本もドラマも映画も人も。

灰色であること。白でも黒でもないこと。

遅ればせながらカルテット最終回を観ました。ありがとうTVerBlu-rayでたら買います(って家売るオンナの時も逃げ恥の時も思ってたけど結局買ってない。ハードディスクに残ってるの見直したらたぶんまた買いたくなる)。

こういうすごく好きなものがどうしてどんなところが好きなのか、言いたいのに言葉が出てこない。学生の頃の方がちゃんと説明できた気がします。

セリフが丁寧で素敵だった。やさしい言葉ではっとするようなことを毎回教えてくれた。4人とも最高に愛おしかった。余韻に浸りながらお風呂に浸かります。

すてきなひとはいるんだ。

世の中にはたくさんの「嫌いじゃない人」がいて、自分がその気になれば大体は「好きな人」になる。その気になるのには結構エネルギーがいるから最近はめっきりしなくなりました。高校生の頃には体力があった。大学の頃も。

いまはもう全然エネルギーが足りませんが、そういう気持ちを持ちたいのも本当。エネルギーがなくても続けていける恋人は惰性なのかもしれないと思うのも本当。こまった。

素敵な人はいるんだ。ただしそれに気づくのは、「嫌いじゃない人」から外れてくる人から執拗に連絡がくる等のストレスがかかった場合、だったりする。